トップページ > ブログ

ブログ

ビバ動画 がるば夏合宿編

小さなお子さんもいてオリジナリティあふれる動画です。コスキン常連者らしくかなりまとまりよく仕上がっています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=tnnA_s-ZXlM&feature=youtu.be

アミーゴ・デ・浪江

とてもまとまりの良かったコンフントが震災以来ちりちりバラバラになってしまいましたが、1か月に一度集まって練習しています。遠くは東京やつくば市から何時間もかけて練習に来ます。とても仲の良い素敵なコンフントです。

浪江

ゲスト出演続出

40周年記念大会と言うことで、ゲストのミュージシャンの申し込みが多く入っております。

アルゼンチンからバレエサルタのマリーナとウーゴ・ヒメネス。今回引退を決め日本来日を決定しました。約10年ぶりの2度目のステージです。

チリから、グルーポYAMAN。1年以上前からオーファーがあり今回来日が決定しました。YAMANはコスキン出演のために来日します。

日本のグルーポ・カンタティ。東日本大震災の時東京でチャリティコンサートを開催していただき大変お世話になりました。

小川紀美代。日本のバンドネオンの一人者。今年も生徒さんの蛇腹隊の皆さんも参加します。

光の森編

光の森

今年で17年連続して、郡山市にある老人介護施設「光の森」に行き演奏をして、最後にみんなでビバ動画を撮りました。施設の方、入居者、一般の見学者にコスキン40周年のお祝いをしていただきました。

 

 

スエーニョ伊達編

スエーニョ

ビバ動画アミーゴ編

アミーゴ

 

三木山フォルクローレ音楽祭

5月18日に行われた三木山フォルクローレ音楽祭で、出演者並びにお客様から心温まる募金が届きました。コスキン・エン・ハポン開催事務局一同心から感謝申し上げます。これからも、三木山フォルクローレ音楽祭が盛会に開催されることをご祈念いたします。

コスキン・エン・ハポン2014開催要項

先日、ケーナの響くまちづくり実行委員会総会及び40周年記念実行委員会が行われ今年のコスキン・エン・ハポン2014と日本代表審査会の開催要項が一部変更になります。今年のコスキン・エン・ハポンは40周年の記念大会でありますので、40周年記念事業が採択になりました。記念事業として、記念誌の作成、記念品の贈呈、記念コンサートの開催、記念パレードの実施の4事業を行う予定です。記念誌は今年の40年目の写真を入れて来年の3月までに作成予定で検討しております。記念品は、ポスターデザインの神保画伯がデザインした40周年記念スカーフに決定しました。つきましては、今年の出演料を一人3000円に変更いたします。ただし今年のコスキン・エン・ハポン参加者全員に配る予定です。また、例年と同じ4グループ以上出演した場合はプラス1000円はかかります。宜しくお願いします。

日本代表審査会の開催は例年と同じですが、優勝したグループは次年のコスキン・エン・ハポンに出演して報告演奏を行うことを付け加えました。川俣町から渡航費用の一部が出されておりますので、報告に来ることは常識として要項に入れておきませんでしたが、過去数人の方がコスキンフェスティバルに出演してなんの報告にも来なかった方がおりました。コスキン・エン・ハポンの代表でもあり、アルゼンチンコスキンフェスティバルで演奏した報告演奏を楽しみにしている方が多くおります。

今年の開催要項は6月初めにホームページ上でお知らせいたします。

特別ゲスト

コスキン・エン・ハポン40周年の特別ゲストはMAYAに決まりました。30周年記念の時にも出演していただき、また学生選手権にも審査員を兼ねて来ていただきました。出演は1日目と2日目の2回です。日本人最高峰のコンフント「MAYA」の皆さんの演奏を楽しみにしてください。

コスキン・フェスティバル日本代表の演奏

今年の日本代表の演奏がユーチューブにアップされました。咲子さんは着物姿で日本の民族衣装も紹介しました。1月はアルゼンチンでは夏真っ盛り。さぞかし暑かったと思いますが日本の着物を見たことがないアルゼンチン国民に素敵なプレゼントだったと思います。また、今回は川俣町旗も上下間違えなく飾られております。日本の国旗と違い町旗はわかりずらいのですが、川俣のかの字を表しております。見てください。

3 / 712345...最後 »

このページの先頭へ