トップページ > ブログ

ブログ

日本代表のデユオ・マティスが演奏しました。

本日コスキンフェスティバルで日本代表のデュオ・マテスが登場しました。日本国国旗と川俣町旗を両側に掲げ素晴らしいハーモニーを聞かせてくれ会場全体がブラボーの嵐でした。下河辺さんの流ちょうなスペイン語でコスキン・エン・ハポンの代表を説明してくれたようです。オートラは希望のサンバでこれまたすごく受けておりました。本当にありがとうございます。そしてご苦労様でした。気をつけて帰ってきてください。

https://www.youtube.com/watch?v=0JobjLKVASE

川俣町広報誌

今年のコスキン・エン・ハポン2015の様子が川俣町の広報に掲載されております。また、川俣町のホームページにも写真が出ておりますので見てください。

http://www.town.kawamata.lg.jp/data/kouhoushi/pdf/201511/201511-14.pdf

マスコミ訪問

本日、川俣町長と一緒に福島のマスコミ各社、福島民友新聞社・福島民報社・NHK福島・テレビユー福島・福島テレビ・福島中央テレビ・福島放送各局をまわりコスキンのご案内をしてきました。各社とも社長が応対していただき予定より長く詳しく告知をしてきました。メディアの皆さんのご協力よろしくお願いします。

コスキン・エン・ハポン2015ポスター

コスキン・エン・ハポン2015のポスターが出来上がりました。40年間ポスターを描いてくれた神保画伯の遺作の中から奥さんが選んでくれた作品です。神保亮作のポスターは今年が最後です。貴重なポスターですのでぜひ売店にてお求めください。

コスキン・エン・ハポン2015

コスキン・エン・ハポン2015に出演申込みをいただきありがとうございました。今年は3日間で184のコンフントになりました。出演順番は間もなく各コンフントの代表者に発送します。また、ホームページでも発表しますのでお待ちください。今年のゲストは、メーンゲストにアルゼンチンから来日をするClara Cantoreのほか、福田大治ユニット、秋元ユニット、TOYO草薙、小川紀美代、木下尊惇、松下隆二の豪華ミュージシャンが出演してくれます。お楽しみにお待ちしてください。

コスキン・エン・ハポン賞

コスキン・エン・ハポンに毎年、アルゼンチン大使館から「アルゼンチン賞」を受賞していますので、今年からアルゼンチンのコスキンフェスティバルに「コスキン・エン・ハポン賞」を贈ることにいたしました。初めての受賞者は

プレコスキンで楽器独奏部門の優勝者、Gonzalez Javierさん、チャコ州出身のギタリストに渡されました。今後とも続けていきお互いの音楽祭の友好を深めたいと思います。

コスキンのポスター制作者神保亮さん

コスキン・エン・ハポンの創設者の一人である、山形の神保亮画伯が1日にお亡くなりになりました。40年間コスキンのポスターを手掛けてくれて、神保ワールドとして陰で支えていただきました。今年は、5月頃から「斎藤さんポスター出来たよ。あとはゲストと時間を早く決めてよ。」と意欲満々だったのです。今年のコスキンは、車いすでも絶対に行くからと何度も電話をいただきましたが、残念ながら叶うことができませんでした。アミーゴの子供たちと後援会のお母さんたちが大好きで、子供たちの演奏には必ず司会をしてくれました。
ありがとう。ありがとう。ありがとう神保さん。安らかにおやすみください。

3日17:00から通夜
4日12時から火葬、15時から本葬
山形市前田町18-7
「あおば斎苑松山」にて
電話023-681-8814
喪主は奥様の 神保弥栄子さん

サントリー文化財団ブログ

この度、サントリー文化財団のブログにてケーナの響く里として今年のコスキン・エン・ハポンの様子が紹介されております。今年のコスキンに大阪からお越しいただいたサントリー文化財団の地域文化の生き字引ともいわれる小島氏が自らパレードの踊り子として参加した様子なども出ておりますので一度ご覧になってください。

http://sfnd.blog.suntory.co.jp/cat422/index.php

 

2015年もビバ動画をしたいと・・

先日コスキンスタッフの打ち上げの時に来年もビバ動画をしようとの声があり、来年に向けてスタッフビバ動画を撮りました。

CIMG1781

残念なお知らせです。

今年のゲストの予定でした、チリの4人組フォルクローレグループ「YAMAN」の来日が出来なくなりました。政府からビザが下りずやむなくキャンセルとなりました。

2 / 712345...最後 »

このページの先頭へ