トップページ > ブログ > コスキン・エン・ハポン第1回音源

コスキン・エン・ハポン第1回音源

昨年の大震災の際には、川俣町も震度6弱の揺れに襲われもちろん家の中はめちゃめちゃになってしまいました。先日、ある方が私の家を訪れ地震の片づけをしていたら貴重なテープが出てきたと言い持ってきたのは、コスキン・エン・ハポン第1回の音源でした。嬉しさのあまり早速再生してみたところ、関係者の皆さんの声がとても若い声で驚いてしまいました。長沼氏・奥村氏・神保氏・小山氏のあいさつで始まり、ケーナの神様アントニオ・パントーハやメルデセス・ソーサから祝電まで届いておりました。丁度ソーサは日本に来ていて日比谷公会堂で講演をしていたのです。ルシアの初々しい演奏やロス・デル・セキヤの素晴らしいハーモニー等どれをとってもお宝の演奏ばかりです。地震がなければ永遠に日の目に出ることがない音源でした。

このページの先頭へ