トップページ > ブログ > 怒涛のコスキン編 1 会場近辺

怒涛のコスキン編 1 会場近辺

 

 

ホテル到着後、1時間ほど休憩をして早速音楽祭会場へ視察に出かけました。ホテルから会場まではサン・マルティン通りを3区画ほど行ったところ、歩いて5・6分の大変近い距離です。まだ、音楽祭2日前とあり人通りはまばらでした。ただ、スタジアムゲートには今回のメーンスポンサーであるコルドバ銀行の「bancor」の文字が掲げられ、否応が無しにムードが盛り上がります。

また、会場前の広場にはアルゼンチンの有名なスターの像があり観光客が写真を撮っておりました。近くにはお土産売り場があり、子供たちは日本ではないような商品を手に取り興味深く値段や使用法を聞いていました。これから4日間でお土産を買いに、このサン・マルティン通りを何回往復したかと思うほど、道の両脇にはお土産屋が多くあるのです。

 

広すぎるスタジアムを1周していると同じく回っている家族連れがいました。声をかけたらコルドバからフェスティバルを見に来たとの事。年を聞いたら16歳と言うので、高校生を呼んで早速VIVA動画を撮影しました。

こんなところでVIVA動画(会場周辺)

https://www.youtube.com/watch?v=JuGYqUV3k0I

 

 

コスキン一日目のディナーは、エンパナーダと牛肉のアルゼンチンならではの料理でした。

このページの先頭へ