トップページ > ブログ > 遠くても心の一番近い国へ 1

遠くても心の一番近い国へ 1

 

 

今年1月23日、川俣町長を団長に中学生5名、高校生7名、大人7名の19名の他メディア関係2名、計21名で13年ぶりにアルゼンチン・コスキン市で行われる「コスキンフェスティバル」を訪問してました。今回そのレポートを掲載しようと思います。

今回のミッションは1.コスキン市長への表敬訪問 2.サブステージでの演奏 3.オープニングパレードへの参加 4.現地子供たちとの文化交流 5.メインステージでの感謝状の贈呈 6.在アルゼンチン日本大使館表敬訪問  このミッションを4日間で行うと言うスケジュール的にかなり強硬な派遣事業でした。

それに先駆けて、昨年11月から2か月にわたり子供たちを中心にスペイン語の勉強並びに歌を入れた演奏の練習をして、決して遊びに行くのではないことを心に銘じて事前研修を行ってきました。その他、日本の文化を伝える文化交流グループ、アルゼンチンの食べ物を調査する食文化グループ、ものの値段を調べる物価調査グループ、コスキンのステージ並びに音楽性を研究する音楽研究グループに分けての目的意識を持たせたのです。

そして、出発1週間前の15日にコスキンフェスティバル派遣事業派遣団結団式を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ